2015年02月13日

Skylake-Yは消費電力が60%下がり、フルHDの動画再生時間は30%も延長。





Skylake-Y - Skylakeの5W TDP仕様と、Broadwell-Yを比較したデータを入手した”

 Fudzillaは伝えている。






Intel-evolution.jpg




 それによると、Skylake-Y は、前世代のCore M 5Y10 と比較して、60%の消費電力削減を実現し、フルHD動画での再生時間が30%も伸びている



 このデータはIntelからのもので、テストはBroadwell-Yと同じバッテリーとシステム構成で行ったようだ。


 真偽はともかくインパクトのある数字ではある。

 彼らが言うには、Skylakeの全貌を調べていたところ、Intelのデータからほんの少しだけその性能を知ることができたのだと言う。それはSkylake搭載デタッチャブルノートのパフォーマンスデータとのこと。

 もっともどのような経緯で入手したのかは記事では明らかにはなっていない。



 またFudzillaはSkylake-Yの登場時期について、夏ではなく2015年の第4四半期と見ているようだ。






 iPad Airが連続再生10時間とからしいので、半日以上は持つ計算ですね。




ソース:Fudzilla


posted by 日々さか@海外 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Intel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414007037

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。