2015年03月06日

R9 390XはGDCでは発表されない?登場は6月? 発表は3月中旬から末あたり。


amd_radeon_artwork_angle_new.jpg



 アップデート:モルガンスタンレーカンファでAMDの重役が新製品の投入は6月になることを示唆。
アップデート(3/8):訳の一部に重大な間違いがあったので訂正します。申し訳ありませんでした。


 ソースはKitguru

 彼らによると、その情報源はAMDのロードマップを明らかにしたものであるとのこと。






 大雑把に要約すると。

  • AMDは、次世代のR9 300シリーズの投入については、CeBITトレードショー(3月16~20日)よりもComputex(6月2日~6日)に近い時期を予定していた。
  • 3月に1つまたは2つの新製品を出し、それからリブランドやリフレッシュをリリースすることを望んでいた。
  • それはもはや計画ではない(つまりもう決定事項?)⇒正:上記のリブランド計画は変更されてR 300シリーズは新規のGPUの割合が多くなる?
  • ソースは極東より。中華か?
  • 本来、AMDはR9 300シリーズの最低でも一つを、CeBIT(3月16~20日)で発表したいと考えていた。
  • しかし既存製品やリブランド製品の売り上げに悪影響を与える可能性があるため(または在庫のダブつきを避けるため)、発表を延期(?)して、R 300シリーズをリブランドではなく新規のGPUを追加して6月に発表する方針に変更。
  • 製品の登場は6月のComputexあたりを目処に考えている。



まとめると3月中旬のCeBITで発表して、6月に本格投入ということになります。

もっとも、3月にR9 300シリーズの一部を出すという記述もあり、



これがR9 390Xか!?




と思いきや、R 300シリーズはエントリークラスのTrinidadが先行するという噂もあるので・・・。





まあこのリークはいつごろ作られたロードマップかまで言及されていませんし、予定が変更されている可能性もあります。


そもそもリークなので参考程度に。




追記;モルガン・スタンレーカンファでのAMDのDevinder Kumarのコメント

”私達は、新しいグラフィックス製品のローンチを持って2015年の後半に突入できると確信している。AMDの立場からすると小さくなったマーケットシェアを我々は取り戻せるだろう。”


posted by 日々さか@海外 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | AMD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415115574

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。