2015年03月11日

Titan Xのベンチマークがついに? 衝撃 Titanの約2倍。


titanx.png



それではいつものように

間もなくリリースされるエンスージアスト向けカードのパフォーマンスについてお届けするよ。


Geforce GTX Titan Xっていう名のね。


 by VideoCardz          





 VideoCardzは、Nvidia CEOよりプレゼン資料が届くのを待っている最中だとしながらも、すでにTitanXの詳細の一部を把握しているようだ。

 それによると、Titan Xはベースクロックが1002MHzメモリクロック1753MHz(effective:7GHz)メモリバスは384bitとなる。

 ブーストクロックは不明だが、ベースクロックは先にリークしていたQuadro M6000よりも若干高い数字となった。




TitanX spec.PNG

 これに先立ってGDCでは、メモリ12GB DDR5、補助電源1x 6pin,1x 8pin、入出力が1x DVI, 1x HDMI,3x DPであることが明らかとなっていたが、これら以外のスペックについてはさらなる続報が待たれる。



 価格についてであるが、彼らが言うには、999$であると伝えられていたそうである。

 しかし目下確認中であるとのこと。





 そしてVideoCardz曰く、TitanX初となるベンチマークも公開された。


GeForce-GTX-TITAN-X-3DMark11-P2.png

GeForce-GTX-TITAN-X-3DMark11-EX.png

GeForce-GTX-TITAN-X-3DMark-P-with-QM6000.png

GeForce-GTX-TITAN-X-3DMark-EX.png




 今更ホントかどうかなんて野暮ってもんかなぁと。サンプルがすでに届いてるんだし。


 こりゃ次はペーパーロンチじゃなくて、普通に販売開始とかあったりして。



posted by 日々さか@海外 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Nvidia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415396652

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。