2015年03月22日

Radeon R300シリーズはリブランドか。Catalyst15.3betaドライバの情報から。



 R 300シリーズの手がかりとなるデバイスIDがベータドライバに含まていたことがAnandの住人より明らかとなった。


 それ自体は大変良いニュースなのだが、問題はその大半がリブランドを示唆しているようなのだ。





AMD Radeon R9 370:Trinidad(Pitcairn)

 R300一番手と期待されているTrinidad。

 詳細が不明なカードであったが、HD7800系Pitcairnのリブランドになる。デバイスID”AMD6811”から、”そうだとしか考えられない”とのこと。

 これで通算4度目の登場? Pitcairnとして2012年にローンチされたのが最初となるが、その後CuracaoとリネームされてHD8860のコアを担当し、数ヶ月後にはR9 270(X)となっていた。とても大忙し。



VideoCardzのコメント;
”理解に苦しむ。これを未だにx70系に持ってくることが。R9 270から18ヶ月も経ってんだぞ。270Xを370にするならともかく、270のままだし。”



AMD Radeon R9 360:Tobago(Bonaire)

 R9 360もまたドライバに追加された。そのコードネームはTobago。

 問題はDeviceIDが665Fであることから、Bonaire(HD7790)ファミリーの可能性が高い。




AMD Radeon R7 350X,R7 340&R5 340X:Oland

 エントリークラス。384ストリームコアに、GDDR5とDDR3メモリーのいずれかに対応する。AnandによるとR7 250のりブランド。



AMD Radeon R5 310:Caicos

 7470 ,8470,R5 235のベースとなったCaicosのリブランド。

 ”このGPUはTitanXの19分の1程度のコアしかない。AMDが20ways Crossfireを用意するとかでない限り、他のカードを選んだ方が良いかもね。”


 以上は、VideoCardzがドライバと既存ハードの情報を照らし合わせて出した結論なのでその点は注意。(Anandもリブランドを懸念していますが、議論中といったところ。)




AMD665F.1 = “AMD Radeon R9 360″
AMD6610.2 = “AMD Radeon(TM) R7 350X”
AMD6610.3 = “AMD Radeon(TM) R5 340X”
AMD6611.10 = “AMD Radeon R7 340″
AMD665F.1 = “AMD Radeon R9 360″
AMD6660.1 = “AMD Radeon(TM) R5 M330″
AMD6660.2 = “AMD Radeon(TM) R5 M330″
AMD6660.3 = “AMD Radeon(TM) R5 M330″
AMD6778.8 = “AMD Radeon R5 310″
AMD6811.1 = “AMD Radeon R9 370″



モバイルもまたリブランド?
ソースは百度

Radeon M300 series (Cores/TMUs/Rops):

AMD Radeon R9 M375X − Cape Verde XT − 640/40/16
AMD Radeon R9 M375 −- Cape Verde XT − 640/40/16
AMD Radeon R7 M370 −- Oland XT −−−- 384/24/8
AMD Radeon R9 M360 −- Cape Verde XT − 640/40/16
AMD Radeon R7 M360 −- Topaz XT −−−- 384/24/8
AMD Radeon R7 M350 −- Oland XT −−−- 384/24/8
AMD Radeon R7 M340 −- Oland XT −−−- 384/24/8
AMD Radeon R7 M340 −- Topaz XT −−−- 384/24/8
AMD Radeon R5 M335 −- Oland XT −−−- 384/24/8
AMD Radeon R5 M330 −- Oland XT −−−- 384/24/8
AMD Radeon R5 M320 −- Oland XT −−−- 384/24/8
AMD Radeon R5 M320 −- Oland PRO −−- 320/20/8
AMD Radeon R5 M315 −- Topaz −−−−– 384/24/8






ソース:Anand,VideoCardz



posted by 日々さか@海外 at 22:17| Comment(3) | TrackBack(0) | AMD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
流石に「370もリネーム」が現実のものとなることはちょっと考えにくいというか、
FreesyncやTrueAudioなど機能的にも明確に劣るGCN1.0をリネームしたところで
大多数からはそっぽむかれてネタにもならないだろうと・・・
Posted by at 2015年03月23日 04:41
全品HBM搭載ならそれなりのパフォーマンス・アップは望めそうだけど、コスト的にムリかな?
Posted by at 2015年03月23日 12:25
Freesyncに対応しないカードを今更出すわけない。みたいな意見はAnandでも見ますが。

HBMの方はダイの実装方法から見なおさないといけないのでさすがに無理でしょうね。


仮にリネームであったとしても、それほど驚いてはいないです。前のリークもR9 270ぽかったですし。
Posted by ひびさか at 2015年03月23日 13:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。